虚シコウ

「虚」に関わるアレコレについて「シコウ」していきます。早い話、雑記ブログです。

作者不詳の短文日記 - 虚博物館 4

虚博物館 展示(文学)
「作者不詳の短文日記」
2020年頃? 日本

 

実はただの数年前の自分の日記なんですが、これを少し古びた紙に書き写して「作者不詳の日記」と記したパネルを横に添えるだけでも途端に遺物感があらわれて、虚博物館に展示しても案外違和感ないんじゃいかと思えます。

ーーーーー

(8/31)

布団を洗濯して外に干した。物干し竿が汚れていたせいで布団も汚れた。洗濯する前より汚れた。

 

(9/1)

PCがネットに全然繋がらないので、Fast.comで回線速度の測定を試みるも、当然これにも繋がらない。これでは自分の間抜け度を測ったようなものだ。

 

(9/2)

ラーメン博物館のスタンプラリー、景品が焼肉カルビ太郎だった。ラーメン関係なかったなーって2年前の出来事、何故か今思い出す。

 

(9/3)

いいとものあの曲も、ヒルナンデスのあの曲ももう流れることはない現代社会の昼を憂う。

 

(9/4)

サイゼリヤのキッズメニューの間違い探しを爆速で解きあげる。褒めてくれる人もいないのに。

 

(9/5)

駅のホームで「黄色い線の内側でお待ちください」とのアナウンスに対して「うるせえ、何が内側だ」と呟く男は、黄色い線の内側に立っていた。

 

(9/6)

「バナナがおやつに入ろうが、じゃんけんはゲームに入りません。ここが僕の許容範囲の境界線です。」と渾身のセリフをキめるもスルーされた。

 

(9/7)

知らない大人から「Q. 日本で金の皇族になったものの名前は?  A. エンーラー エンラーー」ってクイズを出題される夢を見た。

 

(9/8)

傘をじっと眺めてると、万能な武器に思えてくる。こどもは傘をチャンバラ遊びの剣にも魔法の杖にも使いこなすが、大人は雨からの盾にしか使わない。これが「成長すると守りに入る」って事なのかな。

 

(9/9)

数百万回も再生されているMVにある「この曲が一番好きって感覚、分かる人いませんか?」ってコメント、何だよ。いるに決まってるでしょ。それも大量に。本当にその感覚が共有できそうにないとき、自分以外にその感覚の持ち主が不在だから世界から孤立したような心地がしてどうしようもないときに使ってくれよ。…この感覚、分かる人いませんか?

 

(9/10)

9/9の日記、だいぶ盛ってしまった。

というかそもそもこれは「日記」なのか?

「日記」ってなんだ?

本当に「虚しい」事なのか? 

「短文」でもなくないか?

「短文」って具体的に何文字までならセーフ? 

文字数じゃなくて行数の問題なのか?

なんて言ってる間に、今日のも「短文」でも「日記」でもなくなっていないか?

本当何なんだこれ。

ただただ「虚しい」ですわ。

 

(9/11)

幼稚園の中をニコニコ眺めてたら、園児の保護者と思しきお母様方がこちらを凄い睨んでくる。違います、僕は子供ではなく園内の遊具に興味を惹かれて観察しているんです。

 

(9/12)

今日は何もすることがなかったのでみなとみらいを訪れたが、すぐ帰ってしまった。何もすることがなかったから。

 

(9/13)

色々一段落付いたから新しい事しよう。ブログも再開する。…明日からにする。「明日やろうがええ野郎」ってよく聞くし。

 

ーーーーー
個人的に好みな「虚」を感じる事物を展示する「虚博物館」の構想を描いています。

【虚談】わらしべ虚者

わらしべ長者とは、ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて、最後には大金持ちになる話である。
「アブが結び付けられた藁しべ」が「蜜柑」にかわり、その蜜柑でのどを潤したい人に「反物」と取り換えてもらい、今度は「馬」との交換に持ちつけ、その馬に乗って辿りついた「屋敷」になんやかんやあって定住する...という、なんとも現実離れした調子のよすぎる話だ。
現実はそんな夢ばかり見ていられるものでもないだろう。実際には、こんな感じの物々交換の展開になるのではないでしょうか? タイトルは『わらしべ虚者』。

 

ー---ー

ある男が、「藁しべ」を持ってあてもなく道を歩いていた。
藁しべををぶんぶんと振り回していると、いつの間にか先に「ガム」がひっついていた。
その様子をみた路上の芸術家が、紙を貼るちょうどいい糊の代わりになるからと言ってきたので、「チラシの切れ端」と交換することになった。

チラシは近所のスーパーのもので、「福引の抽選券」がついていたので、さっそく店を訪れた。

ガラガラっと回してみると4等。「藁納豆」を手に入れることができた。

男は納豆をおいしく食べ、手元に「藁しべ」を携えてまたあてもなく道を歩いたとさ...

 

おしまい

―――――
※【虚談】とは、本来記録したりほかの人に話すには到底価値の足らないようなどうでもいい話を、さも「怪談」あたりに匹敵する一ジャンルとして確立させて垂れ流す試みです。

ノスタルジーを感じる昔のCM曲について

特に何かきっかけがあった訳でもなく、ふと昔流れていたCM曲をもう一度聴きたい衝動に駆られてネットサーフィンをした。

「昔のCM曲」といっても、Mステのランキング特集に挙がるような昭和時代の国民的懐メロの事では無い。ただ個人的に特にノスタルジーを感じさせられる曲を今回3曲発掘した。

自分以外の誰かにとっても同様に刺さるという訳では勿論ないと思うが、どうもこの3曲、「ノスタルジー」の性質というか在り所がそれぞれ違う気がする。

どういう事なのか、1曲ずつ確認してみよう。

 

TRIPLANE / パノラマセカイ」 アキレスキッズシューズ「瞬足」CMソング

www.youtube.com


小学生の時(今から10年程前?)、土日朝のアニメの間のCMでよく流れていた記憶がある。
こんなにも思い出の曲のMVが3年前に公開されているのに1800回程度しか再生されていないというのは少し寂しい。そこに新たなノスタルジーを感じてしまう…のはさておき、

これは、爽やかなメロディが、休日がスタートするあの頃のワクワク感を強く思い起こさせてくることでノスタルジーへと繋がっているのだと思う。

 

清水建設のCMソング『いつか きっと』」

www.youtube.com

ドラえもんのアニメの合間にめっちゃ流れていました。あーこれこれ、懐かしい。

シルバニアファミリーとかココスのCMもあった気がするけど、特にこの曲が個人的にはエモいですね。さっきの曲と少し違うのは、小学生当初から、この曲にどこかノスタルジックな要素を感じていた点でしょうか。
なんというんでしょう、「いつかきっと出来るよね」「信じてれば出来るよね」...と、迫り訴えかけてくる感じが、かえってそんな未来は来ないのではないだろうか、とガキ心ながら感じさせてくる衝動があったのか。あと、これは夜に流れていたCM曲だから、一日が終わってしまうという虚しさも含んでいるのかもしれない。


「MOROHA / うぬぼれ」 「保育・人材・介護のライク」2018 企業CM 

www.youtube.com

いつどのタイミングで流れていたCMだったかは全く覚えていないが、はじめてTVから聴こえてきた時の衝撃がとても強かった。今の曲はなんていう曲なんだ?アーティストは誰?という疑問を色濃く抱えながら、次にまた同じCMが流れる日を待ち望んで、待ち続け、...結局僕がこの曲をTVから聴くことはもう二度となかったのを、今ようやく発掘することができた。

ノスタルジーって、昔に何回も触れ合って身体に刷り込まれたものとの再会から生まれるものとばかり思っていたけど、この曲に関しては会うのはたったの2回目。でも、「ようやく会えた」「もう忘れそうだったものを思い出した」というところにもノスタルジーは感じ取れる、という事なのか。

うーん、ノスタルジーという概念は「虚しさ」と密接な関係があると以前から考えていたが、それは今回の2曲目の話で、1曲目や3曲目の場合はまた違った要素が多分に影響していそうだ。面白い。

【造語】三種の痔器、おや痔ギャグ

切れ痔の格闘とは虚しいものですね…。

便がもう外に出ようとしているのに、痛みに慄いてキュッと内へ引っ込めてしまう。でもまたピュッと飛び出してくる。さっきよりも痛みが増しているので慌ててちょっと戻す……という風に、3歩進んで2歩下がる運動を繰り返すうんち。

無駄な行動ターンが多い!自分よ、被害を小さく抑えられるように、もう少しくらい効率的に肛門の筋肉を動かせないものか?とは思いながらも、毎トイレ毎トイレ

「はい、うんちを3マス進めますよ~」「おっと危ない、やっぱ2マス戻しますよ~」

と、ド素人が将棋を指す時みたいな動かし方をしてしまいます。どうしたらよいものか…

 

さて、痔持ちが生活する上で欠かせないアイテム3つといえば、「ネリザ軟膏」「穴あきクッション」「ウォシュレット」ですよね?

これらをまとめて、三種の神器ならぬ【三種の痔器】と名付けることとしました。この言葉を今後使う機会があるかどうかは分かりません。

 

ついでに、「痔」をテーマにしたおやじギャグ、命名【おや痔ギャグ】をトイレ中に3つほど思いつきましたので、今回その成果物をただ記録しておこうと思います。

 

ZAZY、座痔。

2文字の中にしっかりとストーリー性があって良い。詩的、芸術的ですらある。
「座り過ぎたから痔になった」なのか「座る、イテっ、…痔だ」なのか。あるいは「座り痔」という解釈をすれば、対をなす概念として「立ち痔」というものもあるのか?「座学」と「演習」みたいな対応関係なのか?……と想像が膨らむ。

または、
ZAZYはThe・痔
の方が好みという方もいるでしょう。こう変換した途端、「座痔」とは対照的にパワー系になる。
こう考えると、ZAZYという1単語には、静と動、和と洋が同居している事がよくわかる。思えば芸人ZAZYって、これでもかという程にパワー溢れる出で立ちで登場し、動きの多いエネルギッシュなフリップ芸を始めたかと思ったら、時折静寂した繊細な空間を演出し、謎のワビサビを残してネタを終える事が多い(個人的なイメージ)。

ZAZYというのは彼の芸風を端的かつ的確に表した芸名というわけだ。あ、この話は勿論、痔から芸名を着想したという事が大前提だし、ここに疑いの余地はない。

 

痔・有るフィー(THE ALFEE)

こんなパッと頭に浮かんできて使い勝手のいいおや痔ギャグ、これまで全国各地で唱えられてないわけない。会社の飲み会で「オレのケツには痔・あるフィー、ワハハハ」とご機嫌な上司に絡まれて苦虫を噛み潰したような顔を浮かべた経験のある人の数は測りきれない。

 

痔・エンド(The end)

これも相当使われているだろうな。しかも「痔・あるフィー」と違って世代に囚われない分余計に濫用されていそう。トイレする度に言えちゃうもんな。で、一度このおや痔ギャグを思いついてしまったらもうBiSHのアイナ・ジ・エンドが痔持ちにしか見えなくなってしまうわけです。呪いの言葉ですね。

 

…以上です。

そらとばされピカチュウ - 虚博物館 3

虚博物館 展示(製品)
そらをとぶピカチュウ」(ポケモンカード

そらをとぶピカチュウV

出典:そらをとぶピカチュウV | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

ーーーーー

そらをとぶピカチュウ」と呼ばれていますが... 私には風船の紐で腹をグルグル巻きに縛り付けられて、ただ上空に飛ばされる哀れな「そらとばされピカチュウ」にしか見えないのです。
能動態ではなく受動態然としているピカチュウの絵柄に、どうも虚しさを感じてしまいます。

 

なみのりピカチュウとの対比がこれまた虚しいのです。

なみのりピカチュウV

出典:なみのりピカチュウV | ポケモンカードゲーム公式ホームページ


サーフボードで快活に波をのりしばいているピカチュウの生き生きとした姿が描かれているのです。彼は「なみのせられピカチュウ」では決してありません。
なみのりピカチュウに倣えば、たとえば巨大な紙飛行機にまたがっているピカチュウのデザインが「そらをとぶピカチュウ」として適していたのでは無いかと思えます。

 

風船括り付けで連想される作品に、『カールじいさんの空飛ぶ家』があるでしょう。
しかしこのカールじいさんからはあまり虚しさを感じませんね。何故か。おそらく理由は単純で、風船の数が多いからです。気合入ってるから。飛ぶぞって気概をおじさん自身から感じるから。

見てくださいよ、そらをとぶピカチュウの風船の数。…7?8?そんなんで6kgのピカチュウは物理的に飛びませんよ。300個くらいは必要らしいそうです。(参考:風船が何個あれば、人は飛ぶことができるか。 | レファレンス協同データベース)

 

そらをとぶピカチュウの類似作品は、カールじいさんではなくて、『岡野陽一に風船を付けて飛ばされる鶏肉』なんですよね。

www.youtube.com

「あ!ほら!ちょっと飛んでるよーって!鳥さん!!生きていたあの頃のようだよー-って!」...ピカチュウのこともみんなで応援してあげましょう。

 

ーーーーー
個人的に好みな「虚」を感じる事物を展示する「虚博物館」の構想を描いています。

 

 

キュウ 漫才『何もしてない日』から学ぶ虚しき日常

「キュウ 漫才『何もしてない日』 」

m.youtube.com

-----

M-1グランプリ2022の準決勝進出者がいよいよ決定しましたね。
実力者集いのバチバチに熱い戦いになるかとは思いますが、私はぬるっとキュウに決勝へ駒を進めて欲しいなと思っています。

快眠へと誘ってくれそうなローテンポな口調、フワフワと掴みきらさせてくれない話題、爬虫類を彷彿とさせる顔芸… 彼らには、あの煌びやかな決勝の舞台でさえも廃墟チックな空間に変えてくれそうな期待感があります。

彼らのネタの中でも特に個人的に好みなものは「何もしてない日」。

朝10時に起きて、
軽く飯食って、
シャワー浴びて、
シャワーから出て、
体拭いて、
息吸って、
息吐いて、
夜までボーっとしていたんだよな…

という休日の回想に対して、

「色々やってんじゃねぇかよー………いやお前!…何もしてねーじゃねえかよ!!」

とツッコミがバシッと決まって笑えるのですが、それと同時に、そんな虚しい一日っていいなあと気づかせてもくれます。

このネタは素敵な虚しい1日を送るためのスケジュール立ての参考になると思ったので、ネタに登場する「何もしてない日の行動」を全てリストアップしてみました。

  • 朝10時に起きる
  • 軽く飯食う
  • シャワー浴びる
  • シャワーから出る
  • 体拭く
  • 息吸う
  • 息吐く
  • 夜までボーっとする

  • 外に散歩に行く
  • 近くのお寺を歩く
  • 公園でブランコに乗る
  • 星空を眺める
  • 家に帰る

  • YouTubeを観る
  • 部屋の模様替えをする
  • 海外ドラマを観る
  • 洗濯機を回す
  • 携帯ゲームをする
  • またボーっとする
  • 筋トレする
  • アロマ炊く
  • 口笛吹く
  • 電気を消す
  • 寝る

  • 夜中に目覚めちゃう
  • 水のむ
  • トイレ行く
  • 歯を磨く
  • 音楽を聴く
  • ダンスを踊る
  • 寝る
  • また目覚めちゃう
  • 冷蔵庫空ける
  • コーラ飲む
  • ケータイいじる
  • 歯磨く
  • 顔を洗う
  • 洗濯物を干す
  • 鼻歌を歌う
  • またダンスを踊る
  • 本当に寝る

  • また目覚めちゃう
  • 枕を変える
  • ようやくちゃんと眠る
  • (今日一食しか食っていない)

 

...すごい。こんなにたくさん『何かしてる』のに、『何もしてない』。でもこれこそが心地よく虚しい生活の形だと思います。

「固定観念を持たせたがる松岡修造」 - 虚博物館 2

虚博物館 展示(映像)
固定観念を持たせたがる松岡修造」
2017年 日本

固定観念を持っているあなたに - YouTubeyoutu.be

ーーーーー

【解説】

この動画で松岡修造が我々に語りかけているメッセージ、それは

 「固定観念持ってろ!!」

なんです。このセリフ、痺れませんか?

だって、松岡修造は「固定観念なんか捨てろ!」と言う係の人じゃないですか。

固定観念?持つなそんなもの!」で来るはずなのに、いったいどうして……ああ、これがまさしく「固定観念」というものなのか!と。

自分が如何に固定観念に囚われた人間であるかを思い知らせつつ、同時にそんな固定観念まみれの状態を全肯定してくれるという妙技に立ち会える映像作品です。

 

【虚ポイント】

  • なんて事ない日常風景を映したわずか30秒間の映像の中に、居合切りを思わせる刹那的な口技が潜んでいる点

ーーーーー

※個人的に好みな「虚」を感じる事物を展示する「虚博物館」の構想を描いています。